パソコン代を稼ぐまで

本当のプログラマを目指すブログ

ウォンテッド

知り合いと映画を見ようと思ったときに、インセプション、ジャンパー、ウォンテッドの中で悩んでこれにした。

何度か見ているが、「弾はまっすぐにしか進まないと誰が決めた」に毎回しびれる。

たしかにそう思う。固定観念を持ってはいけない。

そんなことよりこの映画の見所は、ネズミボムと、ラスボスを殺すために関係ない奴らまで総まとめに殺すところ。他の人間からすれば、指示に従っているだけなのに殺される。 ターゲットに名前が出ているのかも分からないのに殺される。

いやぁ、ハリウッド映画は素晴らしい。

目的遂行のためなら一般人がどれだけ巻き込まれようがそれは正義になる。

あの女も、サイバーネットやトゥームレイダーの時から進化したもんだ。

サイバーネット [DVD]

サイバーネット [DVD]