パソコン代を稼ぐまで

本当のプログラマを目指すブログ

バックアップユーティリティーの保存形式

バックアップユーティリティーは専用形式で保存しないほうが良い。

バックアップとして、専用のユーティリティー(例えば、NovaBACKUP等)を利用していると、HDDが故障した際に、専用ソフトがそのパソコンにしか保存されていなければ、そのユーティリティーをインストール出来ないので復元できない。

まさに、金庫の鍵は金庫の中状態。

NovaBACKUP

NovaBACKUP

最近目の当たりにした。NovaBACKUP Serverを利用していたのだが、いざバックアップから復元しようとすると、バックアップファイルを開くに専用のアプリケーションが必要になった。 だがそのファイルはバックアップ対象のフォルダの中に保存されており、開くことができない。

新規にダウンロードしようにも、ログインキーもわからず、認証コードもわからない。

新規に購入するしかなかった。

専用ユーティリティーでバックアップを取るのであれば、そのユーティリティーだけは直接バックアップを取るように。

インストール時にオンライン認証が必要になるタイプで、その認証機館が終わっていればどうしようもないが。

Acronis True Image 2017 - 1 Computer

Acronis True Image 2017 - 1 Computer

HD革命/BackUp Next Ver.3 Professional 通常版

HD革命/BackUp Next Ver.3 Professional 通常版

ファイナル丸ごとバックアップ 1台版

ファイナル丸ごとバックアップ 1台版