パソコン代を稼ぐまで

本当のプログラマを目指すブログ

MediaPad M3 Lite10が届いた

発売日は6月9日のはずだが、NTT-Xストアで予約したMediaPad M3 Lite10が発売日の今日届いた。

外見の写真を上げてもあまり意味は無いかと思うがこんな感じ。

f:id:sqoox:20170609201101j:plainf:id:sqoox:20170609201107j:plain f:id:sqoox:20170609201118j:plain

今まで10インチのタブレットは持ったことがなかったが、実際届いてみるとそんなに大きいとは感じない大きさ。ちょっとした用途にはちょうどいい大きさかと思う。 片手では握れないが、手のひらに乗っけて使う感じ。

f:id:sqoox:20170609201213j:plain

13インチのパソコンと、Asus ZenFone2と重ねてみるとこんな感じ。

私のように映画を見たり、本を呼んだりするのにはちょうどよい。Kindle Fire HDを使っていたが、あれは大きさの割に重く、握っていると疲れてくる。 それがこれはあまりない感じになる。

予約する時点で結構いろいろ調べてみてわからなかったのは、スペック表にもない充電方式だけ。USB TYPE-Cなのか、マイクロUSBでの充電なのかがわからなかった。 M3がマイクロUSBで、かつ、TYPE-Cなら売りにするだろうがそれが書いていない点からマイクロUSBかと思っていたが、正解だった。

f:id:sqoox:20170609201323j:plain

付属のACアダプタは5V2A出力なので、6600mAのバッテリを充電するのにはどれくらいの時間がかかるのだろうか。タブレットは早くUSB TYPE-Cに移行してほしい。

f:id:sqoox:20170609201349j:plain

SIMカードの他にmicroSDも挿入できるが、今まで見たことのない、SIMカードmicroSDを同居させる方式。これならふいに抜ける心配がないのは良い。 イジェクトピンはタブレットに添付されているので、SIMに付属していなくても心配はいらない。

NTT-XストアではmicroSD 32GBがついてきたが、64GBのSDXCカードがあったのでとりあえずそれを挿入した。

今回は取り急ぎ届いて開封した記事。

実際はすでに初期設定をしている。 システムアップデートはまだないが、アプリをインストール中にGoogleAppsが頻繁に落ちる問題があった。裏でアップデートしていたのかもしれないが、その点が少々心配な点くらいだろうか。

購入前に確認などしておきたいことがあったら、コメントを頂けたら確認するよ。

HUAWEI MediaPad M3 8.0 32GBモデル Silver WiFi

HUAWEI MediaPad M3 8.0 32GBモデル Silver WiFi