パソコン代を稼ぐまで

本当のプログラマを目指すブログ

MediaPad M3 Lite10 LTEを2週間使ってみて

前回の記事でMediaPad M3 Lite10 LTEを購入した記事を書いた。

それから2週間が経過したので使い心地の感想。

まず、そもそもパソコンはプログラミングを勉強するため、MediaPad M3 Lite 10 LTEはAndoroidプログラミングを行うためとしてきたが、これが全く両方共にしていない。

本当に使い心地の感想。

結果として使い心地は悪くない。動画を見るにも画面はきれいだし、明るさ調整もワンタップでできるので使い勝手がいい。

だがやはり少々重い。片手で持ちながら見続けることが出来ないこともないが、少し気になる重さ。そして、持ち続けるには、本体が薄いため持ちづらくもある。

指紋認証は非常に便利で、スマートフォンとしてNexus 6Pは背面の指紋認証であるため、画面下の指紋認証はどんなもんかと思ったが、タブレットは縁を持つので、持ち上げると同時に指紋認証を掛けることができるので便利。親指と人差指を登録しておけば、タブレットを持ち上げたとき、タブレットを置いたまま人差し指で認証するとき、と、両方の場合でぱっと使える。

音質も気になるほど悪くはないが、宣伝ほど素晴らしいとも感じない。だが、音量が結構出るので、カーステレオがなくてもこれだけでも聞ける。

ハードで唯一気になるのは、カメラの画質が悪い。だいぶノイズまみれになるので、このタブレットで撮影してSNSにアップロードするなどは考えられないだろう。

ソフト面はやはりHUAWEI製で、不要なソフトが入っており、それを消すことは出来ない。例えばキッズモードなど一生使うことはないのに無効にも出来ない。

そこそこ値段がするが、動画を見るには最高に良い環境だ。

Amazonプライムビデオ、WOWOWオンデマンド、YouTubeを見るには素晴らしく使いやすい環境だった。

さて、プログラミングをしなければ。

HUAWEI MediaPad M3 8.0 32GBモデル Silver WiFi

HUAWEI MediaPad M3 8.0 32GBモデル Silver WiFi