パソコン代を稼ぐまで

本当のプログラマを目指すブログ

読書、映画の記録が続かない

読書をしたらその記録、映画を見たらその記録をブログに書いていこうと考えていたのだが、全く続かない。

以前の読書の記録は6月1日の記事になるが、それから10冊以上は読んでるいが、読んだ書籍のタイトルすらメモしていない。

今しがたも一冊読み終わったが、昨日も一冊読んだ。先週も3冊ほどは読んでいるかと思う。

めざせ100万語! 読書記録手帳

めざせ100万語! 読書記録手帳

なぜ読書記録が続かないか考えてみると、読書をするということはパソコンを開いていない、スマートフォンを開いていない。そして、読書が終われば書籍を何処かに積むか箱に入れ、ある程度貯まればそのまま処分する。

そうなると、書籍を片手にパソコンを開き、その感想を書く気にはならない。気が向いてパソコンを開いたときに書いても、読んでから時間が立っているので覚えていない。

そして何より面倒くさい。

読書の感想を書いている記事を稀見ることがあるが、ああいった人はどのように読書とパソコンを結びつけているのだろうか。

読書記録、映画鑑賞記録をつけている人がいれば教えて欲しい。

映画であればまだパソコンを開いてみているが、読書とは全く関連づかない。

この記事も、読書が終わって記事を書こうと思ってパソコンを開いたが、読書の感想を書く気にならず、続かないという記事を書きたいと思って書き始めた。

読書記録が面倒くさい。

小学生100冊読書日記―フィンランド・メソッドで本が好きになる (RYU SELECTION)

小学生100冊読書日記―フィンランド・メソッドで本が好きになる (RYU SELECTION)